トラックマンジョブの評判は?口コミと安全性を徹底検証!

トラックマンジョブ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

トラックドライバーを目指す人にとって、良質な求人情報は転職成功の鍵を握ります。本記事では、業界大手の転職サイト「トラックマンジョブ」の特徴や評判を徹底調査。登録から内定獲得までの流れや、賢く活用するためのコツも詳しく解説します。

この記事を読んだらわかること
  • トラックマンジョブの基本情報と強み
  • 利用者の口コミから見える評判
  • 掲載求人の信頼性と注意点
  • ドライバーにとってのメリット・デメリット
  • 内定を勝ち取るための活用術

【就職・転職をお考えの方へ】

  • もっと給料を上げたい
  • 残業時間が多くて体力的にきつい
  • ホワイト企業に転職したい
  • もっとプライベートを充実させたい

プロドラ編集部が最もおススメする、ホワイト企業で高年収を目指したい人に"絶対"に利用して欲しいドライバー専門転職サイト!

運転ドットコムでしか取り扱いのない好条件の求人が多く、年収アップも目指せます!未経験歓迎の求人も多数あるので、異業種からの転職にもおススメ!

トラックマンジョブとは?トラックドライバーに特化した求人サイトの特徴

トラックマンジョブとは?トラックドライバーに特化した求人サイトの特徴

トラックマンジョブの概要

トラックマンジョブは、株式会社フォレッジが運営するトラックドライバー専門の求人サイトです。トラック業界に精通した同社ならではの業界人脈を活かし、大手から中小まで幅広い企業の求人を集めています。

トラックドライバー専門サイトならではのサービスと機能

トラックドライバーに特化した求人を多数掲載しているため、希望の条件で効率よく仕事を探せるのが特徴です。地域や職種、雇用形態などで簡単に検索でき、経験の浅いドライバーでも安心の「未経験OK」求人も豊富。さらに、新着案件をメールでお知らせする機能もあり見逃しを防げます。

登録ドライバー数と求人企業数の推移

トラックマンジョブには2024年5月時点で約900件の求人が掲載されており、登録ドライバー数も順調に増加中。大手運送会社から地場の中小企業まで、規模の異なる様々な会社が採用活動に利用しています。今後もトラック業界の発展と共にドライバーと企業を結ぶ役割を担っていくでしょう。

利用は完全無料で、ユーザー登録から応募、内定獲得までを手厚くサポート。専任のキャリアアドバイザーによる個別面談で、あなたの経験や希望をヒアリングし最適な求人をご提案。書類添削や面接対策、条件交渉なども担当者が親身になってサポートします。

トラックマンジョブの評判・口コミは?利用ドライバーの生の声を徹底調査

トラックマンジョブの評判・口コミは?利用ドライバーの生の声を徹底調査

トラックマンジョブ利用者のリアルな口コミ・評価

実際にトラックマンジョブを利用したドライバーの生の声を見ていきましょう。

良い口コミ

・トラックドライバーの求人が豊富で、希望の条件に合う仕事が見つかった
・未経験でも応募できる求人が多く、転職のハードルが低かった
・担当のキャリアアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれ、サポートが手厚かった

実際にトラックマンジョブを利用した方の口コミを見ると、概ね好評価が多い印象です。トラックドライバーの求人数の多さと情報の詳しさ、親身なサポートを評価する声が目立ちます。

一方で、登録後の企業からの連絡がないという不満の声もいくつか見受けられました。応募後のフォローは企業側の対応にも左右されるため、求人サイト側の改善が望まれるポイントと言えるでしょう。

悪い口コミ

・登録後、企業からの連絡がなかなかなく、応募したのに音沙汰がない
・求人情報と実際の労働条件が異なるケースがあった
・地方在住だと、地元での求人数が少なく感じた

とはいえ、総じて「条件の合う求人が見つかりやすい」「スムーズに転職できた」など、利用者の満足度は高い水準にあると言えそうです。

満足度の高い点・不満点から見えること

口コミから浮かび上がるトラックマンジョブの最大の強みは、やはりトラックドライバーの求人に特化している点。他の転職サイトでは見つけにくい好条件の求人が多数あると評判です。

「応募しても音沙汰なし」といったケースは、サイト運営者側の企業への意見伝達と改善要請も必要かもしれません。しかし利用者からは、総合的にトラックマンジョブを利用して良かったという感想が多数でした。

トラックマンジョブを利用して見つけた仕事の実例

トラックマンジョブで転職に成功したドライバーのエピソードを見てみましょう。

ケース1:未経験から正社員の中型トラックドライバーへ

30代男性が未経験からトラックドライバーを目指し登録。多くの企業は経験者のみ募集でしたが、トラックマンジョブには未経験OKの求人が複数あり、給与条件なども交渉の末満足のいく形で内定を獲得しました。

ケース2:経験を活かし大手で正社員として再就職

ブランクがあり再就職に不安を抱えていた40代男性。トラックマンジョブ経由で応募した大手運送会社から内定を得られ、年収アップも実現。以前の経験が評価され、即戦力としての採用だったそうです。

トラックマンジョブは安全?求人内容の信頼性をチェック

トラックマンジョブは安全?求人内容の信頼性をチェック

求人企業の審査基準と情報の信憑性

気になるのがトラックマンジョブに掲載されている求人情報の信頼性ですよね。調べてみると、同サイトでは掲載企業に対して一定の審査を行っていることがわかりました。

具体的には企業の事業内容や業績、ドライバーの労働環境などをチェックし、基準を満たした優良企業のみを掲載しているとのこと。求人情報は定期的に更新され、常に最新の状態が保たれています。

トラブル事例から学ぶ注意点

とは言え、悪質な企業が紛れ込んでしまうリスクは0ではありません。実際、ドライバーが現場に入ってみたら求人情報と労働条件が違っていたなどのトラブル事例もわずかながら報告されています。

応募前に求人内容を再確認し、不明点があれば事前に企業側に問い合わせるなど、個人でも注意が必要です。

安心して利用するための対策

トラックマンジョブを安全に利用するためのポイントをまとめると以下のようになります。

  • 求人内容と実際の労働条件に相違がないか、応募前に確認する
  • 契約内容をしっかりと理解してから応募・入社する
  • 不審な求人や、社会保険未加入の企業は避ける

【就職・転職をお考えの方へ】

  • もっと給料を上げたい
  • 残業時間が多くて体力的にきつい
  • ホワイト企業に転職したい
  • もっとプライベートを充実させたい

プロドラ編集部が最もおススメする、ホワイト企業で高年収を目指したい人に”絶対”に利用して欲しいドライバー専門転職サイト!

運転ドットコムでしか取り扱いのない好条件の求人が多く、年収アップも目指せます!未経験歓迎の求人も多数あるので、異業種からの転職にもおススメ!

ドライバーがトラックマンジョブを利用するメリットとデメリット

プロドライバーにとってのプラス面

経験豊富なプロドライバーにとって、トラックマンジョブの大きな魅力は充実した求人数でしょう。地域や車種、運送形態など様々な軸で好条件の仕事を見つけられます。

無料で個別に相談に乗ってもらえるので、転職のハードルが下がるのもポイント。面倒な書類作成や面接セッティングはお任せでOK。ベテランの強みを引き出す転職活動ができそうです。

利用する上で覚えておくべきマイナス面

一方でトラックマンジョブにもデメリットはあります。地方では求人数が少ない傾向にあり、地元で良い仕事が見つかるとは限りません。

また、求人の見極めにも一定の業界知識が求められます。 また、応募しようと思ったら募集が終了していた、といったケースもたまにあるようです。気になる求人は早めに応募するのがよさそうです。

登録・利用の流れと適性の見極め方

トラックマンジョブへの登録は簡単で、名前や連絡先など基本情報を入力するだけ。求人検索や気になる企業へのエントリーは全て無料で利用できます。

サイト上の情報だけでは自分に合うかどうか判断が難しいこともあるでしょう。そんな時は積極的にアドバイザーに相談を。求人票には書かれていない社風や職場の雰囲気など、担当者からリアルな情報が得られるはずです。

実際の業務内容や適性も、面接を通して直接企業側とやり取りする中で見極めていきましょう。あなたにピッタリの環境が見つかるまで、トラックマンジョブを上手に活用することをおすすめします。

まとめ:トラックマンジョブを賢く活用して理想の仕事を見つけよう

まとめ:トラックマンジョブを賢く活用して理想の仕事を見つけよう

トラックマンジョブの評判と実態のまとめ

トラックマンジョブは、トラックドライバーの転職に特化した求人の豊富さが売りの転職サイトです。口コミを見る限り利用者からの評価は概ね高く、好条件の求人が見つかったというドライバーが多数。一方で応募後の企業対応にばらつきがあるなど、一部改善の余地がある点もあきらかになりました。

安全に利用するためのチェックリスト

サイトを利用する上では求人内容と実際の労働条件に違いがないかチェックが必要です。以下の点に注意しながら慎重に企業選びを進めましょう。

ドラEVERを利用する時のチェックリスト
  • 応募前に企業情報を十分にリサーチする
  • 面接で給与や勤務条件を具体的に確認する
  • 契約書の内容をよく読み、疑問点は解消してから承諾する
  • 少しでも不安があれば、アドバイザーに相談する

ドライバーの価値を高めるトラックマンジョブ活用術3選

トラックマンジョブを活用して、あなたの市場価値を高めるヒントをご紹介します。

ドライバーとしての価値を高めるドラEVER活用術3選

1.希望条件にこだわらず、様々な求人にチャレンジする

2.アドバイザーを頼って交渉や意思決定に活かす

3.転職を通じてスキルアップを図る

以上、ドラEVERを活用して、ドライバーの市場価値を高めるための3つのコツをご紹介しました。トラックマンジョブで理想の仕事を見つけ、ドライバー人生の充実を目指しましょう。

トラックマンジョブは、ドライバー経験者から未経験の挑戦者まで、幅広い人材の転職をサポートしてくれる心強い味方です。サイトを賢く使いこなして理想の仕事を掴み取り、新たなキャリアを築いていってください。

【転職を考えているドライバーの方へ】

こんなお悩みはありませんか?

  • 「年収を上げたい…」
  • 「ホワイトな職場に転職したい…」
  • 「未経験だけどドライバーになりたい…」

近年、日本ではドライバーの数が減少傾向にあるため、今の職場よりも良い給与や環境で働ける企業から内定を獲得できる可能性が高まっているのです。

今よりもいい会社で働きたい方は「運転ドットコム」で探してみませんか?

地域や職種、給与、エリア等のあなたのご希望をお聞かせください。あなたのキャリアを全力サポートします。

▼かんたん無料!▼
運転ドットコムで求人を探す
▼かんたん無料!▼
運転ドットコムで求人を探す