ドラEVER(ドラエバー)の評判は?口コミと安全性を徹底検証!

ドラever 評判

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ドライバーの転職に役立つ求人サイト「ドラEVER」をご存知ですか?本記事では、ドラEVERの特徴や評判、安全に利用するためのポイントなどを徹底解説。ドライバー転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読んだらわかること
  • ドラEVERの特徴と強み
  • ドラEVERの口コミ・評判
  • 安全に利用するための注意点
  • ドライバーの価値を高めるドラEVER活用術

【就職・転職をお考えの方へ】

  • もっと給料を上げたい
  • 残業時間が多くて体力的にきつい
  • ホワイト企業に転職したい
  • もっとプライベートを充実させたい

プロドラ編集部が最もおススメする、ホワイト企業で高年収を目指したい人に"絶対"に利用して欲しいドライバー専門転職サイト!

運転ドットコムでしか取り扱いのない好条件の求人が多く、年収アップも目指せます!未経験歓迎の求人も多数あるので、異業種からの転職にもおススメ!

ドラEVERとは?ドライバーに特化した求人サイトの特徴

ドラEVER(ドラエバー)はドライバーに特化した求人サイトです。以下でドラEVERの概要や特徴を詳しく解説します。

国内最大級の規模を誇るドラEVERの概要

ドラEVERは国内最大級のドライバー求人サイトで、全国のタクシー、トラック、バス、バイクなど、あらゆる種類のドライバー求人情報を網羅しています。

GMOリサーチの調査で、ドライバー採用につながる媒体として1位を獲得するなど、企業とドライバーをつなぐ重要なプラットフォームとして高い評価を得ています。登録ドライバー数は50万人以上、掲載求人数は常時1万件以上と、まさに国内トップクラスの規模を誇ります。

運営会社の株式会社ドラEVERは、物流業界に特化した様々なサービスを展開する企業で、トラック売却サービスや燃料共同購入サービスなども手掛けています。ドライバーのキャリア支援に留まらず、業界全体の発展に貢献している点が特徴と言えるでしょう。

ドライバー不足が深刻化する昨今、ドラEVERは企業にとって欠かせない求人プラットフォームとなっています。同時に、ドライバーにとっては自分に合った働き方を見つける絶好の機会を提供しています。業界トップクラスの情報量と信頼性を武器に、今後もドライバーの転職・就職を強力にバックアップしていくことでしょう。

ドライバー専門サイトならではのサービスと機能

ドラEVERは、ドライバーに特化した求人サイトならではの充実したサービスと機能を提供しています。

まず、ドライバーの職種やスキルに合わせた求人検索機能が充実しています。トラック、バス、タクシー、バイクなど車種別に求人を絞り込めるほか、長距離、中距離、近距離など働き方の希望に応じた検索も可能です。アルバイトから正社員まで、様々な雇用形態の求人を取り揃えているのも大きな特徴です。

さらに、ドラEVERでは専任のキャリアアドバイザーによる手厚いサポートを受けられます。履歴書の書き方指導や面接対策、条件交渉のアドバイスなど、転職活動に必要なノウハウを惜しみなく提供。ドライバーの経験やスキルを最大限に引き出し、キャリアアップをサポートしてくれます。

加えて、日々のドライバー業務に役立つコンテンツも豊富に用意されています。安全運転の心得やストレス対策、車両メンテナンスの方法など、プロのドライバーならではのノウハウが満載。アプリには給与計算ツールや燃料価格検索など、ドライバーの収支管理に役立つ機能も搭載されています。

求人検索だけでなく、ドライバーのスキルアップやキャリア形成を幅広くサポートするのが、ドラEVERの大きな強みです。業界最大手だからこそ実現できる、ドライバーファーストのサービスラインナップと言えるでしょう。

登録ドライバー数と求人企業数の推移

ドラEVERの登録ドライバー数と求人企業数は、サービス開始以来、右肩上がりで増加を続けています。

2017年のサービス開始時、登録ドライバー数は約10万人、求人企業数は1,000社ほどでしたが、わずか1年で登録ドライバー数は20万人、求人企業数は3,000社を突破。物流業界の人手不足を背景に、ドラEVERの認知度と利用率は飛躍的に高まりました。

2019年には登録ドライバー数が30万人、求人企業数が5,000社を超え、業界トップクラスの求人プラットフォームとしての地位を確立。以降も順調に利用者を増やし、2021年時点で登録ドライバー数は50万人、求人企業数は1万社を突破しています。

この急成長の背景には、ドラEVERの使いやすさと情報の質の高さがあります。豊富な求人情報はもちろん、ドライバー目線で設計された検索機能やアプリの利便性が口コミで広がり、利用者を着実に増やしてきました。求人企業側も、質の高いドライバー層とマッチング率の高さに魅力を感じ、続々と参画しています。

ドライバー不足が深刻化する中、ドラEVERはドライバーの多様なニーズに応える求人プラットフォームとして、今後もさらなる成長が見込まれます。登録ドライバー数と求人企業数の拡大は、同社の成長ポテンシャルの高さを如実に物語っています。

ドラEVERの評判・口コミは?利用ドライバーの生の声を徹底調査

ドラEVERを実際に利用したドライバーの評判・口コミを見ていくと、概ね好意的な意見が目立ちます。多くのユーザーが「希望の条件に合う求人が見つかった」「効率的に転職活動ができた」と評価しています。

以下で詳しく解説します。

ドラEVER利用者のリアルな口コミ・評価

実際にドラEVERを利用したドライバーの生の声を見ていきましょう。

良い口コミ

・求人数が非常に多いので、希望の働き方に合った求人が見つかりやすい
・未経験歓迎の求人が豊富で、タクシードライバーへの転職が実現できた
・地方在住だけど、自分の住む地域の求人がたくさんあって便利
・アプリの使い勝手が良く、スキマ時間に気軽に求人検索ができる

ドラEVER利用者の口コミからは、豊富な求人数と検索の使いやすさ、地方の求人の充実度などを評価する声が多く聞かれました。特に未経験からタクシードライバーを目指す人にとって、ドラEVERが転職成功の大きな後押しになったようです

また、「担当のアドバイザーが熱心で、的確なアドバイスをもらえた」(40代男性)、「面接の日程調整や条件交渉を代行してくれて助かった」(30代男性)など、手厚いサポート体制を好意的に捉える声も目立ちました。

一方、求人の質に関しては賛否両論の評価が見られます。

悪い口コミ

・求人情報が少なすぎる企業もあった

・非公開求人が多く、詳細がわかりづらい

ドラEVERの総合評価は高いものの、求人企業によって情報量や更新頻度にばらつきがあるのは事実のようです。とはいえ、総じて「条件の合う求人が見つかりやすい」「スムーズに転職できた」など、利用者の満足度は高い水準にあると言えそうです。

満足度の高い点・不満点から見えること

ドラEVER利用者の口コミを分析すると、満足度の高い点と不満点がいくつか浮かび上がってきます。

満足度が高いのは、何といっても求人数の豊富さです。ドライバーの経験やスキル、働き方の希望に合う求人が見つかりやすいと好評で、効率的な転職活動につながっているようです。特に、地方在住者にとって自分の住む地域の求人が充実しているのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、未経験者の受け入れ体制の充実ぶりも高く評価されています。経験不問の求人が多数あるほか、未経験でも安心して働けるような教育・サポート体制が整っている企業が多いのがポイント。ドライバー未経験からの転職を後押ししている点が、ドラEVERの大きな強みと言えます。

一方、不満点として挙げられるのが、求人情報の質のばらつきです。企業によって求人の詳細度合いや更新頻度に差があり、「情報が少なすぎる」「実情が見えづらい」といった不満の声が一定数あるのは事実。特に非公開求人が多いのは、転職活動の支障になる面もあるでしょう。

しかし、この点についてはドラEVER側も認識しており、日々改善に取り組んでいるようです。アドバイザーを通じて、求人企業に情報開示を積極的に働きかけているほか、ユーザーの声を基に検索機能や求人ページの見やすさ向上にも注力。一つひとつ課題をクリアしていく姿勢は評価に値するでしょう。

総じて、ドラEVERは利用者の高い満足度を得られている求人サイトと言えます。課題はあれど、ドライバーの転職活動を力強くサポートするサービスとして、今後もさらなる進化が期待できそうです。

ドラEVERを利用して見つけた仕事の実例

ドラEVERを利用して理想の仕事を見つけたドライバーの体験談を紹介します。

【事例1】タクシードライバー未経験から正社員に転職

「30代半ばで運送業からの転職を決意。タクシードライバー未経験でしたが、ドラEVERで多数の未経験歓迎求人を見つけ応募しました。担当アドバイザーから面接対策や業界の現状を教えてもらい、自信を持って臨めました。無事に大手タクシー会社から内定を獲得。今ではやりがいを感じながら働けています。」(36歳男性)

【事例2】地方在住でも希望の勤務形態の仕事に就職

「地方在住で、Uターン就職を考えていました。地元には運送業の求人が少ないと思っていましたが、ドラEVERなら希望の地域や時間帯で検索できると知り利用してみることに。すると、自分の希望にピッタリの求人が見つかり、スムーズに転職が決まりました。おかげで希望通りの働き方ができ、仕事と家庭の両立ができています。」(43歳男性)

【事例3】ステップアップを実現

「5年間トラックドライバーとして働いてきましたが、更なるステップアップを目指し転職活動を開始。ドラEVERのアドバイザーに相談したところ、自分のスキルを活かせるバス運転手の求人を提案されました。採用担当との面接でも好印象を持ってもらえ、待遇面でも納得のいく条件を引き出せました。今は大型二種免許を活かしてバス運転手として活躍しています。」(39歳男性)

ドラEVERが転職成功の後押しをした事例は他にも多数。的確な求人提案とアドバイザーのサポートが、ドライバーの転職を支えているようです。特に、未経験からの転職やステップアップなど、ライフステージの変化に合わせた柔軟な働き方の実現に貢献しているのが特徴と言えるでしょう。

ドラEVERは安全?求人内容の信頼性をチェック

ドラEVERは安全?求人内容の信頼性をチェック

ドライバーの転職先を探す上で、求人サイトの安全性や信頼性は非常に重要な論点です。では、ドラEVERは果たしてどの程度安全で信頼できるサイトなのでしょうか?求人内容の信ぴょう性を中心に、詳しく見ていきましょう。

求人企業の審査基準と情報の信憑性

ドラEVERが求人企業に求める審査基準は、業界水準よりもかなり厳しいと言われています。

具体的には、ドラEVERのコンプライアンス・チームが各企業の事業内容や財務状況、ドライバーの労働環境などを詳しくチェック。違法行為や悪質な労務管理の懸念がある企業は、そもそも取引の対象外としているとのこと。利用者保護を最優先する姿勢の表れと言えるでしょう。

また、労働関連法規の順守状況にも重点を置いています。タクシー業界などでは、労働時間管理がずさんな企業が問題視されることもありますが、ドラEVERに掲載される求人企業は、こうした観点でも一定の基準をクリア。ドライバーの適正な労働環境を守るべく、求人企業の選別に力を注いでいるようです。

審査を通過した企業の求人情報についても、信ぴょう性の担保に努めています。ドラEVER側のスタッフが定期的に求人票の内容を確認。実態と乖離した情報は修正を求めるなど、情報の鮮度維持を図っているそうです。

加えて、応募者からのフィードバックにも目を光らせています。「求人内容と実際の条件が違う」といった指摘があれば、速やかに企業側に事実確認を求め、問題が認められれば求人を非掲載にするなどの措置を講じるとのこと。

ユーザー目線での品質管理が徹底されていると言えます。「ドラEVERの求人なら安心」というドライバーの声が多いのも、こうした地道な取り組みの賜物なのでしょう。とはいえ、審査の目をかいくぐる企業が皆無とは限りません。応募の際は求人票だけでなく、企業のHPや口コミ、実際の労働条件などを総合的にチェックすることが大切だと言えます。

トラブル事例から学ぶ注意点

とはいえ、過去にはプロフィールの誤用や、求人内容と実際の労働条件の違いによるトラブルも一部で発生しています。応募前に求人内容を再確認し、不明点があれば事前に企業側に問い合わせるなど、個人でも注意が必要です。

安心して利用するための対策

ドラEVERを安全に利用するためのポイントをまとめると以下のようになります。

  • プロフィールには個人を特定できる情報を書き込まない
  • 求人内容と実際の労働条件に相違がないか、応募前に確認する
  • 契約内容をしっかりと理解してから応募・入社する
  • 不審な求人や、社会保険未加入の企業は避ける

総じて、ドラEVERは安全性の高い求人サイトですが、ユーザー自身の目利きとリテラシーも欠かせません。最良の転職を実現するために、求人サイトとうまく付き合っていくことが何より大切だと言えるでしょう。

【就職・転職をお考えの方へ】

  • もっと給料を上げたい
  • 残業時間が多くて体力的にきつい
  • ホワイト企業に転職したい
  • もっとプライベートを充実させたい

プロドラ編集部が最もおススメする、ホワイト企業で高年収を目指したい人に”絶対”に利用して欲しいドライバー専門転職サイト!

運転ドットコムでしか取り扱いのない好条件の求人が多く、年収アップも目指せます!未経験歓迎の求人も多数あるので、異業種からの転職にもおススメ!

ドライバーがドラEVERを利用するメリットとデメリット

ドラEVERは、ドライバー専門の求人サイトとして、転職活動をサポートするさまざまなメリットを提供していますが、一方でデメリットも存在します。ドライバーがドラEVERを利用する上でのメリットとデメリットを、詳しく見ていきましょう。

ドライバーがドラEVERを利用するメリットとデメリット

プロドライバーにとってのプラス面

ドラEVERは、ドライバー向けの求人サイトとして、特にプロのドライバーにとって大きなメリットを提供しています。

何よりも、ステップアップを目指す際に活用できる点が大きな魅力です。例えば、「トラックドライバーからバスの運転手へ」「タクシードライバーから個人ハイヤーへ」など、より高度なスキルを必要とする職種への転身を目指す際、ドラEVERの求人は心強い味方になってくれます。

実際、ドラEVERにはベテランドライバー向けの高年収求人が多数掲載されています。年収600万円以上の求人も珍しくありません。「もっと収入を上げたい」「キャリアに見合った待遇で働きたい」というドライバーにとって、願ってもない機会と言えるでしょう。

また、より専門性の高い仕事にチャレンジできる点も見逃せません。例えば、重機の運転や危険物の輸送など、特殊な資格やスキルを必要とする求人も少なくありません。自分の強みを活かせる仕事を見つけることで、ドライバーとしてのやりがいをさらに高められるはずです。

このように、プロドライバーがさらなるキャリアアップを目指す際、ドラEVERは欠かせないツールと言えるでしょう。転職のタイミングや方向性に迷ったら、まずはドラEVERのアドバイザーに相談してみるのも良いかもしれません。プロならではの知見やノウハウを提供してくれるはずです。

ドライバーとしてのキャリアをさらに磨きたい人、新たな挑戦を求めている人は、ぜひドラEVERを活用してみてください。理想のステップアップが実現できるかもしれません。

利用する上で覚えておくべきマイナス面

一方で、ドラEVERを利用する上での注意点やマイナス面についても、理解しておく必要があります。

まず、企業ごとの求人情報の精度にバラつきがあること。ドラEVERでは数多くの求人を取り扱っているため、情報の鮮度や正確さを一律に管理することが難しいのが実情のようです。「掲載内容と実際の労働条件が違った」といったトラブルも、ゼロではありません。求人票の内容を鵜呑みにせず、面接の場などで詳細を確認することが欠かせません。

また、応募プロセスの煩雑さを指摘する声も一部に。特に人気企業の求人では、書類選考や適性検査、複数回の面接など、ハードルの高い選考プロセスが課されることがあります。スピード感を持って転職したい人にとっては、やや効率が悪く感じられるかもしれません。

加えて、地方や僻地の求人の少なさも課題と言えそうです。大都市圏に比べると地方の求人数は限られており、希望の働き方が見つからないケースも。地元で働きたいドライバーにとっては、物足りなさを感じる部分かもしれません。

こうしたマイナス面を理解した上で、ドラEVERを賢く利用することが大切だと言えます。気になる求人があったら、まずはドラEVERのアドバイザーに相談してみるのも良いでしょう。ドライバー目線でのアドバイスが得られるはずです。

登録・利用の流れと適性の見極め方

ドラEVERへの登録は簡単で、サイトに訪れてプロフィールを入力するだけ。

免許証の種類や、これまでの経験、希望の働き方など、自分の条件をしっかりと記入しておきましょう。 とはいえ、ドラEVERですべての仕事が自分に合うわけではありません。

まずは求人内容をよく確認し、自身の適性に合うかをチェックすることが大切です。 企業側に求められるスキルや経験と、自分の強みがマッチしているか 希望する働き方や条件と、求人内容が合致しているか シフトや勤務地など、生活スタイルと無理なく両立できそうか。こうした点を冷静に見極め、納得のいく求人を選ぶことが、ドラEVERを活用する上での鍵となります。

まとめ:ドラEVERを賢く活用して理想の仕事を見つけよう

まとめ:ドラEVERを賢く活用して理想の仕事を見つけよう

ドラEVERは、ドライバーの転職をサポートする強力なツールであることがおわかりいただけたと思います。求人数の豊富さと、業界トップクラスの情報量・信頼性が最大の強みだと言えるでしょう。

ドラEVERの評判と実態のまとめ

ここまで見てきたように、ドラEVERの評判は総じて高く、多くのドライバーから支持されています。

業界トップクラスの求人数と情報量は、他の追随を許さない強みだと言えるでしょう。トラックやバス、タクシーなど、あらゆる職種の求人を取り揃え、経験者から未経験者まで、幅広いドライバー層のニーズに応えています。特に地方の求人が充実しているのは、地元で働きたいドライバーにとって心強いポイントだと言えます。

運営元の厳格な審査基準や、ドライバー目線の使いやすいサービスなど、総じて信頼できるサイトといえるでしょう。一方で、ユーザー側にもしっかりと求人内容を見極める目が必要であることがわかりました。

安全に利用するためのチェックリスト

最後に、ドラEVERを安全に利用するための、簡単なチェックリストをご用意しました。求人応募の際の参考にしてみてください。

ドラEVERを利用する時のチェックリスト
  • 求人票の内容は詳しく確認した?(労働条件、福利厚生など)
  • 応募先企業の情報収集はした?(ホームページ、口コミサイトなど)
  • ブラック企業の疑いはない?(長時間労働、パワハラ、セクハラなど)
  • 自分の適性とマッチする仕事か見極めた?(経験、スキル、体力など)
  • 面接では労働条件などを具体的に確認した?
  • 内定後の条件はしっかり吟味した?(給与、勤務時間、福利厚生など)
  • 少しでも不安な点は企業側に説明を求めた?

求人選びで最も大切なのは、「自分の目で見て、自分の頭で考えること」だと言えます。ドラEVERを上手に活用しつつも、鵜呑みにはせず、自分なりの基準で企業を見極める姿勢が何より重要。そうした慎重な態度こそが、ミスマッチを防ぎ、長く働き続けられる職場との出会いにつながるはずです。

このチェックリストを参考に、理想の職場を見つけていってください。あなたの転職が実り多きものになることを、心より願っています。

ドライバーの価値を高めるドラEVER活用術3選

最後に、ドラEVERを活用して、ドライバーとしての市場価値を高めるための3つのコツをご紹介します。

ドライバーとしての価値を高めるドラEVER活用術3選

1.スキルアップ系コンテンツを有効活用しよう

2.ステップアップ層の求人にも目を向けよう

3.業界の最新トレンドは常にウォッチを

以上、ドラEVERを活用して、ドライバーの市場価値を高めるための3つのコツをご紹介しました。ドラEVERで理想の仕事を見つけ、ドライバー人生の充実を目指しましょう。

求人選びももちろん大切ですが、それと同時に、自分自身の成長を促すツールとしてドラEVERを活用する視点が何より重要。ドライバーとして、一人の人間として、常に高みを目指す意欲を持ち続けることが、充実したキャリアの第一歩だと言えそうです。

ぜひ、ドラEVERを通じて理想の働き方を実現してください。

【転職を考えているドライバーの方へ】

こんなお悩みはありませんか?

  • 「年収を上げたい…」
  • 「ホワイトな職場に転職したい…」
  • 「未経験だけどドライバーになりたい…」

近年、日本ではドライバーの数が減少傾向にあるため、今の職場よりも良い給与や環境で働ける企業から内定を獲得できる可能性が高まっているのです。

今よりもいい会社で働きたい方は「運転ドットコム」で探してみませんか?

地域や職種、給与、エリア等のあなたのご希望をお聞かせください。あなたのキャリアを全力サポートします。

▼かんたん無料!▼
運転ドットコムで求人を探す
▼かんたん無料!▼
運転ドットコムで求人を探す